大企業の製造業 「景気」コロナ前に回復

経済・ビジネス


大企業の製造業の景気判断が3期連続で改善し、新型コロナウイルスの感染拡大前の水準まで回復した。

1日に日銀が発表した3月の短観によると、景気が「良い」と答えた企業の割合から「悪い」を引いた「業況判断」指数は、大企業の製造業が、+5となり、前回調査から15ポイント改善した。

改善は3期連続で、輸出や生産が拡大する中、感染拡大前の水準まで回復した。

一方、飲食や宿泊などの大企業の非製造業は、-1となり、改善幅は4ポイントにとどまった。

コロナ禍からの景気回復には、製造業と非製造業で差が出る形となった。

(FNNプライムオンライン4月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース