「“第3波”超える 感染拡大危惧」 東京都モニタリング会議


「第3波を超える感染拡大が危惧される」との危機感が示された。

国立国際医療研究センター・大曲貴夫国際感染症センター長「主要駅や繁華街、花見の名所等では多くの人出があったことから、第3波を超える感染拡大が危惧されます」

1日の東京都のモニタリング会議では、このままの増加傾向が続けば、1日の感染者数が2週間後には480人に、ゴールデンウイーク直前の1カ月後には650人に達するとの分析結果が出された。

また、都内の繁華街の人出が、緊急事態宣言の前と比べて、およそ4割増えているとのデータが報告され、「数週以内には、確実に感染者数が急激に増えてくる可能性が高い」との見方が示された。

(FNNプライムオンライン4月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース