インフラや気候変動に220兆円 バイデン氏「アメリカ雇用計画」

国際


アメリカのバイデン大統領が、気候変動対策やインフラなどに220兆円規模を投資する計画を発表。

中国との国際競争に勝つためだとしている。

アメリカ・バイデン大統領「アメリカにとって、一世一代の投資となるだろう。何十年も前の宇宙開発競争以来の規模となる」

バイデン大統領は3月31日、「アメリカ雇用計画」と銘打った成長戦略を発表し、気候変動対策やインフラなどに、今後8年間でおよそ220兆円規模を投資する計画を明らかにした。

国内製造業の競争力を強化することで、先端技術分野で台頭する中国に対抗するとしている。

(FNNプライムオンライン4月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース