「大阪市内の聖火リレー中止を」 丸川五輪相「理にかなった検討」


大阪府の吉村知事は「まん延防止等重点措置」が適用された場合、「大阪市内の聖火リレーを中止にすべき」との考えを示した。

吉村知事「大阪市内の聖火リレーは中止すべきと思う。大阪市外、いわゆる『まん延防止重点地域』以外は、感染症対策をして聖火リレーを実施する。この調整に入りたいと思う」

大阪府の吉村知事は、「まん延防止措置」が適用された場合、大阪市内に不要不急の外出自粛を要請する方針で、市内での聖火リレーを中止すべきとの考えを明らかにした。

大阪市内の聖火リレーは4月14日に予定されていて、吉村知事は「今後、大阪市との協議を進める」と話している。

また、国が「まん延防止措置」の適用を決定すれば、対策本部会議を開き、1日夜にも今後の対応を決める方針。

大阪府の吉村知事の発言を受け、丸川オリンピック・パラリンピック担当相は、FNNの取材に対し、「非常に理に適った検討だ」と理解を示した。

丸川五輪相「組織委員会の考えに沿った非常に理に適ったご検討だと思います」

また丸川大臣は、吉村知事が大会組織委員会や大阪市と協議をした内容をふまえ、「できるサポートがあればやらせていただきたい」と述べた。

(関西テレビ)
(フジテレビ)

(FNNプライムオンライン4月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース