「子ども庁」創設へ 検討を指示 菅首相が二階幹事長と会談


菅首相は1日午後、自民党の二階幹事長と会談し、「子ども庁」創設に向けた党内での検討を指示した。

自民党・二階幹事長「子どものことは一番大事だから、国の宝だから、しっかりやりましょうと」

菅首相は、二階幹事長に対し、子どもに関する政策を一元的に担当する「こども庁」の創設に向け、党内に総裁直属機関を設置して、検討を進めるよう指示した。

これに先立ち、菅首相は、自民党の有志議員から、「こども庁」を創設し、専任の大臣を置くことなどを提言され、「強い決意でしっかりと取り組んでいく」と応じていた。

(FNNプライムオンライン4月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース