ファイザー製 南ア型にも効果 “100%の有効性”確認

国際


アメリカの製薬大手・ファイザーの新型コロナウイルスワクチンが、南アフリカの変異ウイルスにも高い効果が確認されたと発表した。

ファイザーは1日、南アフリカで800人を対象に行ったワクチンの治験で、偽薬を使った人には感染が確認されたものの、そのほかでは100%の有効性が確認されたと発表した。

偽薬で感染した9人のうち6人が、南ア型の変異ウイルスに感染していたことから、ワクチンが、南ア型の変異ウイルスに高い効果があったとみている。

ファイザーは、アメリカなどの規制当局にこれらのデータを提出して、正式な使用承認を得る方向。

(FNNプライムオンライン4月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース