「まん延防止」で中止正式決定へ 大阪市の聖火リレー


大阪市での東京オリンピックの聖火リレーについて、大会組織委員会は、中止することで大阪府と最終調整していて、近く正式決定する。

大阪市での聖火リレーは、4月14日に、大阪城や大阪市役所など3つの区間を回る予定だった。

しかし、大阪府の吉村知事が、大阪市内での東京オリンピックの「聖火リレーを中止すべき」との考えを示し、菅首相も「大阪は中止と承知している」と述べていた。

丸川五輪相「地域の医療を預かっている大阪府が、ご自身たちのお考え方として、こういうことをお示しになるのは、私は理にかなった検討だと思う」

組織委員会は、大阪府の意向を尊重して中止する方向で、走行予定だったランナーの扱いなどを調整したうえで、近く正式に決定する方針。

(FNNプライムオンライン4月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース