大阪 変異ウイルス「東京より強い」 小池都知事 会見で発言


東京都の小池知事は、大阪で確認された変異ウイルスが東京で確認されたものより「感染力が強いと聞いている」と述べた。

小池知事「大阪の方が、『501』という、こちらの方が伝播力というんでしょうか、感染が強い傾向があるという話」

小池知事は、「大阪と東京では変異ウイルスが異なり、大阪の方が感染力が強いと専門家から聞いている」と述べ、まん延防止等重点措置が出された地域からの人の流れを注意していく必要があるとの見方を示した。

また小池知事は、国に確実なワクチンの確保を求めるとともに、国産ワクチンの開発を進めるべきとの考えを示した。

(FNNプライムオンライン4月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース