「小柄女性」向けファッション SNSで話題! 専門ブランドも

経済・ビジネス


「おしゃれしたいのに、サイズがない」。
そんな小柄女性の悩みを解消。

専門ブランドも誕生している。

洋服売り場の至るところに、「150cm-ish“STYLE”」と書かれたロゴ。
小柄な女性がたくさん集まっていた。

訪れた人「(身長何cm?)147cm」、「146cm」、「148cm」、「152cm」

そして店員さんも...。

店員「(身長何cm?)147cm」、「150cm」

平日の午前中にもかかわらず、小柄な女性ばかりが集まるのは、3月31日から伊勢丹新宿店で始まった、小柄女性向けファッションイベント。

訪れた人「お直しがいらない。シルエットが変わってしまうので、デニムにしても、普通サイズを短くすると。これだけの小さいサイズ(の服)を全部見られるというのはほぼないので、“小柄さん”にとって、聖地」

洋服を着こなしたいけれど、合うものがない。
そんな小柄な女性を悩ますサイズ問題。

身長147cm・30代「デザイン性のあるものは、大きいものの洋服屋のだと合わない」

身長152cm・50代「バランスが取りにくい、丈が長くなってしまう」

女性たちの長年の願いをかなえた、小柄さんファッションは今、プチブームに。

火をつけたのは、SNSだった。

身長147cm・30代「『おちびの輪』というのがあるので、それで調べている。小柄同士で、この服いいよとか、このサイズ感だよとやりとりしたり」

伊勢丹新宿店 婦人服担当 スーパーバイザー・丸山岳大さん「世の中のSNSを見たとき、小柄女性のハッシュタグが何万単位でつけられているというのがありました。このイベントに対するお客さまが、つき始めてるなというのが肌で感じてる部分ではあります」

アパレル不況が叫ばれる中、ファッションブランドはここ数年、小柄さん向けの商品を続々と投入し、専門ブランドも誕生している。

rem closet店員「ぴったりとしたベルトの位置に感動した、着られている感がなかったとか」

Little My店員「『洋服選びが楽しくなりました』っていう声はいただいている」

さらに、アメリカ発の人気ブランドTheoryは、今回のイベントに合わせ、初めて小柄さん向けにフル展開するなど、その市場はますます盛り上がりそう。

(FNNプライムオンライン4月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース