新東名高速道路で事故を目撃 通りがかり...どう行動?


これは、1日正午すぎに撮影された、トラックにつけられたドライブレコーダーの映像。

新東名高速道路の下り線、浜松いなさJCT付近を、渋滞もなく快調に走行していたところ、突然飛び込んできた光景が...。

バンが、進行方向とは逆を向き、横転している。

周りに人影はない。

ドライバーは、まだ車の中。

ガソリンに引火する可能性もあり、一刻も早い救出が必要。

トラックの男性ドライバーは、すぐに行動。
その時の様子について、本人が証言してくれた。

救助活動にあたったトラックのドライバー「トラックを止めたあと、すぐに駆けつけて、横転していたからやばいなと思ってのぞいたら、女性が頭を押さえて立っていたので、すぐフロントガラスを割って脱出させてあげた」

救助したあと、男性は発煙筒をたき、危険を回避。

その後、警察が到着した。

駆けつけた警察は、事故の原因はタイヤのパンクではないかと話していたという。

(FNNプライムオンライン4月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース