コロナ対策リーダー研修始まる 東京都内の飲食店が対象

社会


東京都内の飲食店を対象に、「コロナ対策リーダー」のオンライン研修が始まった。

「コロナ対策リーダー」は、店内での感染対策を担い、「コロナ対策リーダー」の登録は、4月21日までの時短営業に対する協力金申請の要件となっている。

研修が修了すると、「感染防止徹底宣言ステッカー」に目印を貼ることができる。

(FNNプライムオンライン4月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース