国内旅行なら検査・隔離不要 米・ワクチン接種で新指針

国際


新型コロナウイルスのワクチン接種が進むアメリカで、接種が完了した人は、国内旅行の際、検査や隔離が原則不要だとする新たな指針が発表された。

アメリカのCDC(疾病対策センター)は2日、旅行に関する指針を改定し、ワクチン接種が完了して2週間たった人は、国内旅行の際、事前検査や旅行後の隔離は、原則不要だと発表した。

一方、海外から航空機でアメリカに入国する人は、ワクチン接種が完了していても、引き続き、搭乗前に陰性証明書の提示が必要だとしている。

アメリカでは、現在、国民の17%が接種を完了していて、少なくとも1回接種を受けた人は3割に達している。

(FNNプライムオンライン4月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース