楽天ファン「残念」「仕方ない」…「まん延防止」適用で前売り券 販売停止へ

スポーツ


5日から「まん延防止等重点措置」の適用が始まった宮城・仙台市に本拠地を置く、プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスは、本拠地での試合の前売り券の販売を、5日午後9時に停止するという。

楽天ファン「人気選手も多くなってきたので、前売り買わないと取れないと思っていた。狙いたい試合を買おうと思っていたので残念です」、「仕方ないと思う。早めにコロナを収めてもらって、安心して今まで通りに声出して応援したい」

楽天は、楽天生命パーク宮城で開催する12試合の前売り券の販売を5日午後9時に停止し、球場でのアルコール販売も午後7時までと前倒しするという。

また、「まん延防止措置」の対象地域となった仙台市では、普段と変わらないといった声が聞かれた。

街の人「(電車は)普通と変わらないような混雑ぶり」、「店に行ってないので、特に変化はない」、「ニュースでも、あれだけやっているので、早く帰らないといけないなという印象は」

(FNNプライムオンライン4月5日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース