すくすく育ってます! カピバラの赤ちゃん コロンビア

国際


熱心なスタッフのもと、すくすく育っている。

無心に餌を頬張るカピバラの赤ちゃん。

南米・コロンビアの動物園で生まれた生後3カ月の女の子。

生まれてすぐ両親が育児放棄したため、スタッフたちが赤ちゃんに適した環境を整えることになった。

食事や、遊び、泳ぎ方などを自然に近い形で教えている。

ママ代わりのスタッフの手厚いケアに、SNSには「とってもステキな仕事ね」、「赤ちゃんへの献身ぶりに感動した」といったコメントが寄せられている。

この動物園では、ゆくゆくは別のカピバラのママのもとで過ごせるようになってほしいと思っている。

(FNNプライムオンライン4月5日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース