「まん延防止」で飲食「見回り隊」 楽天球団チケットは販売停止


5日から始まる「まん延防止等重点措置」で対策。
大阪市では、見回り隊がスタート。

大阪府・兵庫県・宮城県の6つの市で5日から始まった、まん延防止等重点措置。

大阪府と大阪市では、感染対策を徹底するための「見回り隊」がスタートし、市内の飲食店など、およそ4万軒を対象に実地調査を行う方針。

4日、大阪市内の飲食店「創作居酒屋GOEN」では、およそ5万円をかけて、テーブル席にアクリル板を設置するなど、準備に追われていた。

創作居酒屋GOEN・正木潤子さん「いらっしゃいませの流れで、『マスクの着用を、お食事以外はお願いします』(と声をかける)」

店内の換気がされているかを測る二酸化炭素センサーも用意していた。

創作居酒屋GOEN・正木さん「どうせやるなら、感染防止につながった方がいいと思うので、きっちりできているのか不安ですね」

大阪府は、大阪市内の飲食店などに、午後8時までの時短営業を要請。

応じない店舗には、命令を出すことが可能になる。

大阪府・吉村知事「具体的に見回り隊がチェックをし、お店の皆さんと相談、助言、一緒に協力し合っていくことをやってまいります」

同じく、まん延防止措置の適用が始まった宮城県では、仙台市に本拠地を置くプロ野球、東北楽天ゴールデンイーグルスが、仙台での12試合の前売り券の発売を5日午後9時に停止することを発表した。

ファン「ちょっと狙いたい試合を買おうと思っていたので残念です」

楽天は、球場でのアルコール販売も、午後7時までと前倒しするという。

(FNNプライムオンライン4月5日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース