嵐のような事務引き継ぎに 新旧知事は「森田劇場」に


5日、初登庁した千葉県の熊谷俊人新知事(43)。

2位に100万票以上の記録的大差をつけて当選した。

そこへ訪ねてきたのは、ハイテンションな姿の森田健作前知事。

5日、事務の引き継ぎのため、県庁を訪れた。

席に着くと、すかさず森田劇場が開演。

森田前知事「ちょっと太った?」

熊谷知事「あまり変わらないんですけど、少しホッとしたのかもしれません、選挙で」

森田前知事「オレ、選挙の時はいつもやせてたけどね。ハハハハッ」

豪快に笑う森田前知事を前に、たじたじの熊谷新知事。

署名も終わり、記念撮影になっても止まらない。

あらためてしゃべらないことを確認し、マスクを外して記念撮影のはずだったが...。

森田前知事「よし! 千葉ナンバーワン」

熊谷知事「すみません、マスク外していますので...」

さすがに熊谷知事のツッコミが入る。

終始、森田前知事のペースで進む中、最後に熊谷知事に託したこと、それは...。

熊谷知事「12年間お疲れさまでした」

森田前知事「ありがとう、なんとかアクアライン維持してくれよ」

アクアラインの通行料の値下げは、森田前知事の目玉政策の1つだった。

森田前知事「(通行料)800円維持してもらって、頑張って、じゃあ!」

県政を託された、熊谷知事。

今後は、その手腕に注目が集まる。

(FNNプライムオンライン4月5日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース