プロセスを価値化 ファンを生む漫画戦略

経済・ビジネス


働く人に役立つプラスαな考え方に注目する「αism」。

できあがったコンテンツを楽しむのは当たり前。
制作プロセスを公開して、クリエイターとコミュニケーションできる。

細やかな作業の積み重ねから生まれる、漫画の1コマ。

読者がページをめくる、わずか数秒に込められた作品の仕上がる過程が見られたら。

大手出版社が発行する青年漫画誌に連載している、漫画家のNONさん。

作業中、自らスマホをセッティングし、始めたのは「00:00 Studio」という、クリエイターやアーティストが、作業中の様子をライブ配信するサービス。

漫画家・NONさん「こんにちは。お昼ですけれども! きょうは『adabana-徒花-』という漫画の23話の表紙ですね。見えるかな? 全身画の方を描いていこうと思います」

黙々と作画に取り組む合間には、“こぼれ話”も。

漫画家・NONさん「この風と微かな殺気というか、一番動きが出やすいパーツなんで、髪はこだわります」、「本当はスカート...。もうちょっとはためこうかな」

作品が完成するまでの工程に、視聴者からはリアルタイムでコメントが届く。

さらに、いわゆる“投げ銭”システムも導入され、漫画家にとって「作品が完成するまで無収入」という状況が解消されるのが特徴。

漫画家・NONさん「今までは、完成した原稿しか意味がない、価値がないと思っていた。『あっその絵すてき』とか、『描いてる先生がすてき!』みたいなこともあって、すごくお互い楽しめるツールなんだと」

新たなファン獲得のツールにもつながり、現在は3,300人以上ものクリエイターが参加している。

このサービス開始の背景には、コンテンツが飽和状態だという、漫画界が抱える課題の解決にあるという。

「フォーゼロスタジオ」運営 アル・古川健介代表「コンテンツよりも、コミュニケーションの線が求められている。コンテンツはあまりにあふれてしまって、消費するのに一生懸命になってしまう。みんな過去のコンテンツを覚えていない状態になっている。クリエイターが描いているところで、『すごいですね』、『ありがとうございます』と、コミュニケーションの線が1回でもあると、全然思い入れが変わってくる。今求められているのは、コミュニケーションの線だなと思います」

この「漫画の制作プロセスの公開」について、株式会社キャスター取締役COO・石倉秀明氏に聞いた。

三田友梨佳キャスター「確かに、この漫画の絵のこだわっている部分を知ると、また見方も変わってくるのかなと思うんですが」

株式会社キャスター取締役COO・石倉秀明氏「新しい流れのようにも見えますけれども、例えば、テレビでアイドルのオーディション番組だったり、自宅をリフォームしていく様子を出していくバラエティー番組であるとか、何かが生まれるプロセスを見て、人々がそれを夢中で見るというのは、以前から実はあったことではありますよね。それが全ての産業において、モノやサービスができるまでのプロセス自体に、価値があるんではないかと言われ始めたのは、ここ数年でてきている流れだと思います。背景にあるのは、サステナブルとかSDGsへの高まり、そういったものもあって、地球環境にいいものだったり、安い労働力で途上国の人を酷使していないものを買いたい、そういったプロセスを知ったうえで買いたいという、消費者心理の変化も、きっかけにあると思います」

三田キャスター「一方で、商品やコンテンツなどを提供する企業側の思惑についてはいかがでしょうか」

株式会社キャスター取締役COO・石倉氏「情報を流通していくコストが下がっていく中で、ノウハウは手に入れやすくなったんです。結果として、できあがるものだったりサービスの品質は、かなり差をつけるのが難しくなっていると思います。そうなると、マーケティングやブランディングにお金をかけて差別化を図りますが、これだと先行する会社だったり、体力のある会社ほど有利になってしまうと。だからこそ、個人だったり新規で入ってくる会社ほど、プロセスによって差別化を図るという側面もあると思います。ただ、プロセスが見えていくことで、本当に思いを持っている人だったり、真摯(しんし)にやっている人が評価されやすくなったり、人がそこに共感して支持される流れができていくことは、とてもいいことだと思います」

三田キャスター「そうですね。裏側に共感できるストーリーがあれば、より効果的に人を引きつけることが可能になるのかもしれません。心と経済を結びつける“プロセスエコノミー”。今後も注目していきたいと思います」

(FNNプライムオンライン4月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース