加藤官房長官 変異株に警戒感 「早め早めに対応を」


加藤勝信官房長官は5日夜、BSフジの「プライムニュース」に出演し、全国で感染が広がっている変異ウイルスについて警戒感を示した。

加藤官房長官「通常のこれまでに比べると、感染の力が強いんじゃないかと言われてるので、これしっかりよく見ていかなきゃいけない。各地域の状況を把握して、より早め早めに対応しなきゃいけない」

加藤長官は、山梨県などで行われている感染対策を講じた店にお墨付きを与える「認証制度」について、「できればそういう形にしていっていただければ、行く方も安心」と述べた。

そのうえで、自治体に対し、都市の規模や状況により、直接店に行かなくても店の感染対策がわかるように、飲食店の口コミサイトなどを念頭においた携帯アプリを活用するなど、工夫をしてほしいとの考えを示した。

変異ウイルスについて加藤長官は、感染対策で「やるべきことは一緒だ」として、マスクの着用などを引き続きお願いしていくと強調した。

(FNNプライムオンライン4月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース