東京の感染増“全国に波及も” 田村厚労相


田村厚労相は、新型コロナウイルスの東京都の感染状況について、微増とはいえ着実に増えていて、大変危機感を持っているとの認識を示した。

田村厚労相「大変な危機感をわれわれ持っている。首都圏でございますので、東京の感染が拡大していけば、全国にそれが波及するおそれがある。1都3県と協力し、感染拡大をできる限り抑えていきたい」

田村大臣は、東京都の感染者数の増加は全国に波及するおそれがあるとして、危機感を持っていると述べた。

そのうえで、まん延防止等重点措置を出すか出さないか別にして、病床の確保や飲食店に対する見回りなど、しっかりとした感染拡大防止対策をしてもらいたいとしている。

(FNNプライムオンライン4月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース