「多かった」丸川五輪相も密認める 愛知・名古屋の聖火リレー


愛知県の聖火リレーで、一部、「密」状態が起こったことについて、丸川オリンピック・パラリンピック担当相は、特に大都市中心部でのさらなる対策の検討を求める考えを示した。

丸川五輪相「私も正直、ちょっと(観客が)多かったなという感想があり、また対策を徹底していただきたいと考えている」

丸川五輪相は、「特に繁華街が『密』だった」としたうえで、今後の大都市での走行時には、大通りでは、片側を通行止めにして観覧スペースを十分に確保することや、狭い道での規制を強化する、公道以外での走行に変更するなど、具体的な対策の検討を各自治体などに求める考えを示した。

(FNNプライムオンライン4月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース