パンプス泥棒で男を逮捕 どんなあきれた手口で? 愛知


ブーツやハイヒール、さらにパンプス。
女性の靴ばかり。

これは、警察が公開した、ある男の押収物。

33歳の会社員・勝洋明容疑者。

2021年1月、愛知・名古屋市内で、20代の女性の靴を盗んだ疑いで逮捕された。

どうやって女性の靴を盗んだのかというと、その手口は、用意周到なものだった。

警察によると、この日、音楽教室を訪れた勝容疑者。

そこでターゲットとなったのは、女性講師(20代)のパンプスだった。

勝容疑者は、同じ種類・色・サイズの靴を事前に準備。

女性が履いていたものとすり替えて、盗んだとみられている。

知らないうちに、新しいものになっていたパンプス。

女性は、履き心地に違和感を覚え、警察に相談。
事件が発覚した。

調べに対し、「間違いありません」と、容疑を認めている勝容疑者。

自宅からは、ほかの女性のものとみられる靴が多数押収されていて、警察は、余罪を調べている。

(FNNプライムオンライン4月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース