住宅街のイノシシ 大捕物 捕まえた! しかし...結末は 新潟


警察の包囲をかいくぐり、駆け回っていたのは、イノシシ。

餌を求めてきたか、5日、新潟・三条市の住宅街に現れた。

地元の人は「山から離れているから、まったくここは関係ないと思っていた」、「初めてイノシシ。今まで聞いたことがない」などと話した。

人とイノシシのにらみ合い。
その結末は...。

捕獲に動いた警察と猟友会が用意したのは、大きな網。

盾を構えた警察官を配備し、田んぼにいるイノシシを大人数で囲い込む。

はたして...。

捕獲したかと思いきや、イノシシは、網をたやすく突き破り、失敗。

原因は。

猟友会「これ古い網だから、新しい丈夫な網ならいいんだけど」

格闘すること、およそ5時間、イノシシは、山へ戻っていった。

(FNNプライムオンライン4月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース