住宅全焼 焼け跡から遺体 激しい炎と煙 愛媛


住宅1棟が全焼する火事で1人死亡。

愛媛・松山市のアルバイト作業員、中山登さん(76)の木造平屋建ての住宅で、7日午前8時10分ごろ、通りがかりの男性から「建物が燃えている」と、消防に通報があった。

火は、およそ2時間半後に消し止められたが、この火事で、木造平屋建ての住宅およそ30平方メートルが全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかった。

警察は、遺体は、1人暮らしだった中山さんとみて、身元の確認を急ぐとともに、出火の原因などを調べている。

(FNNプライムオンライン4月7日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース