「19兆4000億円」どのくらい? アマゾン創業者 ジェフ・ベゾス氏の資産で...

国際


毎年恒例、アメリカの経済誌「フォーブス」が、2021年の世界長者番付を発表した。

No.1長者の資産は、想像すらできない額だった。

1位は、4年連続で、アマゾン創業者のジェフ・ベゾス氏。

その資産額は、前の年より、640億ドル増えて、1,770億ドル。

日本円にすると、およそ19兆4,000億円だった。

たった1人で、資産が19兆4,000億円。

いったい、どれほどの額ととらえればいいのだろうか。

東京オリンピック・パラリンピックの大会予算は、総額1兆6,440億円と公表されたが、ベゾス氏の資産は、東京オリンピック・パラリンピックを11回開催できるほどの額。

また、総事業費650億円の東京スカイツリーなら、およそ300基建設できる計算となる。

コロナ禍で、ネット通販事業が拡大し、アマゾンの株価が上昇したことが背景。

そして、日本のNo.1長者は、ソフトバンクグループの孫正義氏で、世界29位に。

資産額は454億ドル、日本円で、およそ5兆円。

孫氏1人で、東京都の年間の税収に匹敵するほど。

(FNNプライムオンライン4月7日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース