男児重体 助けに入った男性不明 東京・板橋区 下流に流され...懸命の捜索


7日午後、東京・板橋区で、男の子が川におぼれているのを見つけた男性が救助に入ったが、男の子とともに、男性が流される事故があった。

男の子は、川の中から救助されたが、心肺停止の重体で、男性はまだ見つかっていない。

板橋区の新河岸川。
2人が川で溺れてから、およそ2時間がたち、あたりは暗くなってきている。

午後6時50分現在も光をたいたり、ドローンを飛ばすなどして、懸命な捜索が続いている。

7日午後4時半ごろ、板橋区を流れる新河岸川で、川で遊んでいた小学生の男の子が溺れ、助けようとした男性も溺れ、姿が見えなくなった。

警視庁や東京消防庁が川を捜索したところ、午後6時前、川の中から小学生の男の子が救助され、心肺停止の重体だという。

男の子を助けようと川に入ったのは、男性2人で、そのうちの1人が溺れたとみられている。

現場では、現在も懸命の捜索が続けられている。

(FNNプライムオンライン4月7日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース