夕方の住宅街で倉庫が炎上 黒煙に真っ赤な炎 一時騒然


もくもくと上がる、黒い煙。
住宅街の一角から、炎が上がっているのがわかる。

現場に到着した消防隊員たち。
目の前の塀の奥から、真っ赤な炎が上がっている。

消防によると、7日午後5時20分ごろ、鹿児島市紫原で「倉庫が燃えている」と、近くの住民から通報があった。

今のところ、けが人の情報は入っていないという。

夕方の時間ということもあって、多くの住民の方が、心配そうに火災現場を見つめていた。

近所の住民は、「すごく赤く燃え上がって、すごい勢いで燃えていました。普段は小屋があって、誰も住んでいないです」と話した。

現場は、住宅が立ち並ぶ場所。
付近の住民が集まり、一時騒然となった。

火事は7日午後6時半ごろ、鎮火した。

(FNNプライムオンライン4月7日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース