厚労省”23人会食”の参加者3人がコロナ感染


3月、東京・銀座で23人が会食をしていた厚生労働省老健局の老人保健課の職員3人が新型コロナウイルスに感染したことがわかった。

厚労省老健局の老人保健課の職員23人は、3月24日、東京・銀座の飲食店で深夜まで宴会していたが、この宴会に参加していたうちの3人が新型コロナウイルスに感染した事が確認されたという。

老健局ではこの3人のほかに3人が感染していて、老健局では4月異動した1人を含め合わせて6人が感染したということだが、感染した経緯などは分かっていない。

(FNNプライムオンライン4月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース