東芝に1株あたり5000円提示 買収提案の英ファンド

経済・ビジネス


東芝に対して買収を提案しているイギリスの投資ファンドなどが、1株あたり5,000円程度での買い取りを示していたことがわかった。

8日朝、東芝の車谷暢昭社長は、立ち止まることなく自宅を出た。

関係者によると、イギリスに本拠を置く投資ファンド「CVCキャピタル・パートナーズ」などは、東芝に1株あたり5,000円程度で買い取ることを示していたという。

買収計画が明らかになる前の株価に、3割程度上乗せした水準になる。

東芝は、副社長率いる新たなチームを社内に設け、買収が経営に及ぼす影響などについて、検討を進めるという。

(FNNプライムオンライン4月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース