高齢者向けワクチン到着 「安全性第一に」


新型コロナウイルスのワクチンが、各地に続々と到着している。

東京・世田谷区の施設には8日午前9時すぎ、1,950回分のワクチンが入った段ボールが運び込まれた。

世田谷保健所・担当者「ワクチン接種は安全性が第一と考えているので、安全性に最大限配慮した形でやっていきたい」

今回、第1弾として配られるワクチンは、東京・神奈川・大阪にそれぞれ3,900回分、そのほかの44道府県に、それぞれ1,950回分で、12日から65歳以上の対象者に接種される。

(FNNプライムオンライン4月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース