激しい炎と黒い煙 住宅全焼 男性2人が救急搬送


埼玉・川口市で8日朝、住宅が全焼する火事があり、2人が救急搬送された。

住宅の窓から激しく炎が吹き出て、黒煙も空高く上がっている。

8日午前6時すぎ、川口市西立野の住宅で「炎と黒い煙を確認している」と、近所の住民から消防に通報があった。

火は、およそ3時間後に消し止められたが、出火した住宅は全焼し、この家に住む70代と50代の男性が救急搬送されたが、命に別条はないという。

警察と消防は、くわしい出火の状況を調べている。

(FNNプライムオンライン4月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース