【速報】京都府、政府に「まん延防止」要請 8日の感染者は83人


京都府は、新型コロナウイルスの感染者数の増加を受けて、9日午前、国に「まん延防止措置」の適用を要請した。

京都府・西脇隆俊知事「今後のさらなる感染拡大を抑え込むということで、まん延防止等重点措置を国に要請することを決定しました」

9日午前10時から対策本部会議を開いた京都府は、「まん延防止措置」の適用を国に要請することを決めた。

京都府の8日の感染者数は83人で、直近2週間で感染者数が4.2倍になるなど、3月末から急激に増加している。

まん延防止措置の対象地域は京都市内で、京都府は、飲食店などに午後8時までの営業時間の短縮を要請する方針。

京都市内の飲食店からは、戸惑いの声が聞かれた。

酒場エビス・定國陽一店長「午後5時オープンなので、ラストオーダーが午後7時になってしまうんですかね。たったの2時間の営業になってしまうので、やっぱりしんどいですね」

京都府は、府外への不要不急の往来を自粛するよう呼びかけている。

(FNNプライムオンライン4月9日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース