まもなく日米首脳会談 注目は中国への対応


菅首相は、日本時間16日午前、アメリカに到着した。

バイデン大統領との初めての対面での首脳会談が、数時間後の日本時間17日未明に行われる。

両首脳は、日米同盟の強化を確認するとともに、台湾情勢や新疆ウイグル自治区、香港の人権問題を含めた中国への対応などについて協議する。

今回のアメリカ訪問は、感染対策に万全を期すため、同行する全員がワクチンを2回接種し、閣僚や首相夫人も同行しない、異例の最小限の態勢で臨む。

また菅首相は、現地でアメリカの製薬大手ファイザーのCEOと電話会談し、日本向けのワクチンの追加供給について合意する方向で、調整が進められている。

(FNNプライムオンライン4月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース