荒川などの水害備え 警察車両の訓練実施


大規模水害を想定して警察車両を退避させる訓練が行われた。

訓練は、東京・荒川などで大規模水害が発生したことを想定し、警察車両を運送会社の屋上に待避させる訓練が行われた。

警視庁深川警察署と西濃運輸が協定を結んだもので、水害発生時には、倉庫の事務室も警察官の宿泊施設などとして使用されるという。

(FNNプライムオンライン4月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース