【速報】菅首相 会談前に“重要人物”と面会 まもなく日米首脳会談


アメリカを訪問中の菅首相は、まもなくバイデン大統領との首脳会談に臨む。

菅首相はこのトップ会談を前に、ある重要人物と面会した。

現地から鹿嶋豪心記者が中継でお伝えする。

首脳会談では、日米同盟を確認するだけでなく、中国への対応などで、より強いメッセージを打ち出せるかがカギになる。

菅首相が16日に現地で面会したのは、官房長官時代から親交を深めてきたケネディ元駐日大使だった。

FNNは、菅首相との朝食に向かうケネディ氏を直撃した。

ケネディ元駐日大使「(首脳会談で期待することは?)この訪米は素晴らしいことだ。(菅首相に会えるのを楽しみにしている?)とても楽しみにしている」

政府関係者は、「首脳会談の前に、菅首相が、ケネディ氏からバイデン大統領の最新の情報を得たいのではないか」と話している。

このあとの首脳会談で両首脳は、中国の人権問題について「深刻な懸念」を共有し、米中の間で緊張が高まる台湾海峡をめぐる情勢についても意見を交わす見通し。

また、気候変動問題では、菅首相が、2030年の温室効果ガスの新たな削減目標などについて、現在の検討状況を説明するものとみられる。

さらに、菅首相は夏の東京オリンピックについて、バイデン大統領から直接、開催に向けた支持を取り付けたい考えで、初の対面での会談は、テーマが多岐にわたる実務的なものになる見通し。

(FNNプライムオンライン4月17日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース