日米首脳会談 拉致問題で連携 被害者家族「いつまでに...」


日米首脳会談で、拉致問題について連携し、北朝鮮に即時解決を求めるとあらためて確認したことを受け、被害者家族は、具体的な方策を求めている。

横田めぐみさんの母・早紀江さんは、「日本とアメリカが同じ認識のうえで確認できたことは本当によかった。拉致された子どもたちに日本の土を踏んでほしいということが、わたしたちの望みです」とコメントしている。

また、家族会の飯塚代表は、「いつまでに何をやるのか決めてほしい。日米首脳会談が今後の動きにどうつながっていくのか気にかけている」とコメントし、解決に向けた具体的な方策をとるよう求めた。

(FNNプライムオンライン4月17日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース