北海道・東北など要警戒 あす朝にかけ暴風も


急速に発達しながら北上する低気圧の影響で、北海道や東北を中心に荒れた天気となり、注意が必要。

18日夜から19日朝にかけて、北海道や東北・北陸では、風や雨が強まる見込み。

18日に予想される最大瞬間風速は、北陸・東北で23メートル、北海道で20メートルで、特に日本海側の沿岸部では、瞬間的に30メートルを超える暴風のおそれがある。

また、19日午前6時までの24時間に予想される雨の量は、多いところで、北海道と北陸で100mm、東北で70mmで、風に加えて雨も強まって、横殴りの雨となり、荒れた天気になるところもあるとみられる。

暴風雨による転倒や交通機関の乱れなどに注意が必要。

(FNNプライムオンライン4月18日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース