大阪 「緊急事態宣言」要請 今週判断へ 医療体制崩壊危機


新型コロナウイルスの感染拡大が続く大阪府の吉村知事は、緊急事態宣言を要請するかどうか、今週中にも判断する方針。

大阪府では18日、過去最多となる1,220人の感染が確認され、重症者数が、重症病床の数を上回る危機的な状況が続いている。

大阪府の吉村知事は、今週の感染状況を見て、「まん延防止等重点措置」の効果を見極めたうえで、緊急事態宣言を国に要請するか判断するとしている。

大阪府は、大学にオンライン授業を要請するなど、感染対策を強化していて、和泉市にある「桃山学院大学」では、19日から急きょ、すべての授業を原則オンラインに切り替えた。

大学1年生「やっと始まった大学生活だったのに、また遠隔(授業)になってしまってショック」、「行きたい気持ちと感染したくない気持ちが半々あるという感じです」

大学は学生に対し、部活動やサークル活動をしないよう求めている。

(FNNプライムオンライン4月19日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース