滋賀県 大阪の重症患者受け入れ 看護師2人も派遣へ


滋賀県は、大阪府の新型コロナウイルスの重症患者を県内の病院で受け入れると表明した。

滋賀県の三日月大造知事は、大阪府の重症者を県内の病院で受け入れるほか、看護師2人を大阪コロナ重症センターに派遣すると表明した。

また、重症者の搬送方法などについては、今後、大阪府と調整するという。

滋賀県・三日月知事「(吉村大阪府知事から)直接お願いがあったというのは、より切迫した状況があったんだと理解いたしまして、当然、滋賀県の状況も厳しいですけれども、県民・県民ではない方の命に差はない」

ただ、滋賀県も病床の占有率が徐々に上がってきていて、三日月知事は、今後、県内で病床が切迫した場合は、受け入れについて大阪府と相談したいとしている。

(FNNプライムオンライン4月20日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース