北角裕樹さん“虚偽ニュース”で逮捕・訴追 ミャンマーメディアが報じる

国際


ミャンマーの国営テレビは19日夜、日本人ジャーナリストが「虚偽のニュースを流した疑い」で逮捕・訴追されたと報じた。

国営テレビは19日夜、ヤンゴン在住のフリージャーナリスト・北角裕樹さんが、「虚偽のニュースを流した疑い」で逮捕・訴追されたと伝えた。

北角さんは、2月のクーデター後、抗議デモの取材・執筆活動を続けていた。

逮捕後、北角さんは、政治犯が多く収容されている市内の刑務所に身柄を移されていて、現地の日本大使館は、いまだ面会もできていないという。

有罪になれば、最高で禁錮3年が科される可能性があり、拘束が長期化するおそれもある。

(FNNプライムオンライン4月20日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース