火星でヘリ飛行に成功 地球以外の惑星で初

国際


NASA(アメリカ航空宇宙局)は19日、火星でのヘリコプターの飛行に成功したと発表した。

これは、火星でヘリコプター「インジェニュイティ」が初めて飛行した様子を、探査車から撮影した映像。

インジェニュイティは高度3メートルまで垂直に上昇し、30秒ほどホバリングを続けたあと、無事に着陸した。

インジェニュイティが上空で撮影した画像も公開され、機体の影が地表に映っているのがわかる。

地球に比べ、大気が極めて薄い火星で飛行体を飛ばすのは難度が高く、今回、初めて地球以外の惑星で飛行に成功した。

NASAは今後、さらに高度や距離を伸ばした飛行実験を予定していて、将来的には、探査車が行けない場所の調査などに、ヘリの活用が期待される。

(FNNプライムオンライン4月20日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース