“授業オンライン化”で現場は? 大阪 きょう緊急事態宣言要請決定へ


大阪府は20日午後、国に緊急事態宣言を要請することを正式に決める方針。

大阪市は、小中学校の授業を原則オンラインで行うことを検討していて、現場は対応に追われている。

大阪府では、重症患者の数が確保されている病床の数を上回り、医療体制の危機的な状況が続いている。

吉村知事は、「これまでより、強い措置を実施すべきだ」としていて、大阪市では、小中学校の授業を原則オンラインで行うことが検討されている。

大阪市港区の磯路小学校では今週、新学期が始まり、校長は19日、児童に「皆で楽しく学校生活を送ろう」と話をしたばかりだった。

(FNNプライムオンライン4月20日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース