東京都内でことし初の「夏日」 全国でも100地点超える


夏日地点が、2021年初めて100地点を超え、東京都内でも2021年初めて「夏日」となったところがあった。

20日は、強い日差しが気温を押し上げ、東京・練馬区では最高気温が25.6度と、東京都内で2021年初めて、最高気温が25度以上の「夏日」になった。

東京都心では、最高気温が24.5度と5月下旬並みまで上がり、2021年一番の暑さだった。

全国的にも季節を先取りした陽気で、静岡・川根本町では、全国で最も暑い最高気温27.5度を観測するなど、「夏日」地点が2021年初めて100地点を超えた。

21日以降もこの暑さは続き、東京では22日がピークとなる見込みで、体調管理には十分注意が必要。

(FNNプライムオンライン4月20日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース