「東芝」に買収提案していた外資ファンドが「中断」


東芝に買収提案をしていた外資ファンドが、買収検討を中断。

東芝は、イギリスに本拠を置く投資ファンド「CVCキャピタル・パートナーズ」などから買収を提案されていたが、19日、CVC側から買収検討を中断する旨が記載された書面を受け取ったと発表した。

関係者は、事実上の買収提案撤回とみられると話している。

買収提案をめぐっては、過去にCVCの日本法人トップを務めていた車谷前社長が辞任している。

(FNNプライムオンライン4月20日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース