日本到着の男女 検査不備で上陸認めず


新型コロナウイルスの水際対策が強化される中、厚生労働省などによると、19日にアメリカから成田空港に到着した20代の女性は、検体の採取が出発の72時間前を超えていたため、検査証明書の不備にあたるとしてアメリカに送還された。

また、オランダから関西空港に到着した30代の男性は、検体が日本が認めている検体ではなかったため、検査証明書不備としてオランダに送還された。

政府の水際対策強化後、日本への上陸が認められなかった初のケースになる。

(FNNプライムオンライン4月20日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース