政府 大阪に緊急事態宣言発令へ 「東京、兵庫も一体」で調整


新型コロナウイルスの感染拡大が続く大阪府に対し、政府は近く、緊急事態宣言を発令する方針を固めた。

東京都と兵庫県についても、あわせて発令する方向で調整に入った。

菅首相「大阪府から、緊急事態宣言の要請が出されている」、「状況を精査し、対策の中身も検討し、速やかに判断をしたい」

大阪府が、緊急事態宣言の発令を政府に要請したのを受けて、菅菅首相は20日、関係閣僚と対応を協議した。

大阪府は、病床の逼迫(ひっぱく)が深刻な状況であることなどをふまえ、政府は近く、緊急事態宣言を発令する方針を固めた。

また、週内に宣言を要請する方針の東京都と大阪府と歩調を合わせる兵庫県についても、あわせて宣言を発令する方向で調整に入った。

緊急事態宣言が発令されれば、2020年4月と2021年1月に続き、3度目となる。

菅首相は、緊急事態宣言を発令した場合でも、夏の東京オリンピック・パラリンピックの開催には影響しないとの認識を示した。

(FNNプライムオンライン4月21日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース