AS五輪予選「日本国外で」 国内で調整も場所確保難航

国際


国際水泳連盟は、東京で開催が予定されていたアーティスティックスイミングの東京オリンピック最終予選を、日本国外で6月に行うと発表した。

アーティスティックスイミングの最終予選は、5月に東京での開催が予定されていたが、新型コロナウイルスの感染対策などをめぐり、いったんは、国際水泳連盟が中止の意向を伝えていた。

その後、国際水連は、日本での開催に向けて、日本側とあらためて調整してきたが、20日、場所の確保などが難しいとして、日本国外で6月に開催すると発表した。

具体的な開催地は、追って発表するとしている。

大会組織委員会は、「日本にて開催するため真摯に努力を続けてきたが、東京での開催は難しいという判断に至った」とコメントした。

(FNNプライムオンライン4月21日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース