【速報】ミネソタ州黒人男性殺害事件で元警察官に有罪評決

国際

2020年5月、アメリカ・ミネソタ州で、黒人男性のジョージ・フロイドさんが、警察官だったデレク・ショービン被告に首をひざで押さえつけられて死亡した事件の裁判で、日本時間の21日午前、被告に有罪の評決が下された。

ショービン被告は、第2級殺人など3つの罪に問われていたが、評決では、すべてで有罪となった。

評決を受けてミネソタ州ミネアポリスの裁判所前では、集まった人たちが抱き合うなどして喜ぶ姿が見られた。

(FNNプライムオンライン4月21日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース