緊急事態宣言「なるべく早く」 尾身会長強調


政府の分科会の尾身会長は、早めに対策を打つためにも、今、緊急事態宣言の発令が求められているという考えを示した。

分科会・尾身茂会長「緊急事態宣言が今議論になっていますけど、なるべく早くやることが、特に変異株のことがあるので求められている」

また尾身会長は、解除のタイミングについても、これまでの経験をふまえ、変異ウイルスの感染が拡大する中、今まで以上に慎重に判断すべきで、なるべく感染者数を減らした状態で解除を行うのが当然だという認識を示した。

(FNNプライムオンライン4月21日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース