「法律に不備」米で別姓婚夫婦 国内は? きょう午後判決


アメリカで別姓のまま結婚した夫婦が、日本でも婚姻関係にあることの確認などを国に求めた裁判の判決が、21日午後、東京地裁で言い渡される。

映画監督の想田和弘さんと、映画プロデューサーの柏木規与子さんは、1997年にアメリカで別姓のまま結婚したが、日本の民法では日本人同士が結婚する場合、夫婦別姓は認められておらず、法律に不備があると主張している。

想田和弘さん「結構多くのカップルが困っていて、それが障壁になって結婚できない人たちもいっぱいいる。選べるようにしてもいいんじゃないという議論になるといい」

選択的夫婦別姓をめぐっては、日本人が外国人と結婚した場合は認められている。

アメリカで20年以上生活してきた2人に、どのような判決が言い渡されるのかが注目される。

(FNNプライムオンライン4月21日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース