大阪の休業要請 調整進む 「全て」か「土日祝か」


大阪府では、緊急事態宣言が出された場合、すべての飲食店に休業要請をするか、土日・祝日のみの休業要請をする案を中心に、国と調整を進めている。

吉村知事「今の感染拡大の状況を見たら、飲食店の時短だけでは不十分で、人流を抑えるという目的のために、社会における感染拡大を防ぐために協力をお願いする」

20日、大阪府は、国に対して緊急事態宣言の発令を要請し、吉村知事は、百貨店や大型商業施設、テーマパークなどに休業要請が必要と話している。

飲食店に対しては、1. すべての飲食店に休業要請、2. 土日・祝日の休業要請、平日は午後8時までの時短、酒類の提供自粛、3. 午後8時までの時短、酒類の提供自粛、といった案が検討されていて、吉村知事は1か2が適切という考えを示し、国と調整している。

(FNNプライムオンライン4月21日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース